BRIGHTWOOD HOUSE
豆知識
 
INDEX
スチールハウス
Q&A
豆知識
会社概要
お問合せ

豆知識

外断熱
断熱材にウレタン断熱材を使用し、断熱性・気密性を高め、省エネルギーに大きく貢献する工法です。従来の工法で用いられる繊維系の断熱材に比べ、約2倍の断熱性能を発揮します。

耐久性も格段に高く、築後数年で断熱材の役割を無くしてしまうような事はありません。 外断熱工法の大きな特長に熱橋防止効果があります。屋外の熱と湿気を完全にブロックしてしまうため、夏の蒸し暑さを解消し、冬の結露防止につながります。

タツノホームでは、この外断熱が標準仕様になっております。 断熱材の厚みを増やすことで、次世代エネルギー基準にも簡単にお応えできます。
タツノホーム断熱構造図
自由設計スチールハウスは高強度の壁パネルが家全体を周囲からしっかり支える構造なので、間取りを自由に設計することができ、建物内部の壁に依存しない大空間も実現できます。

例えば、2階に72u(約43畳)の柱、壁のない大きな空間をつくることができます。このことは、お住まいになる方のライフスタイルにあわせた間取りの変更にも柔軟に対応することができます。 外観も洋風、和風も思いのまま、狭小地の3階建、資産運用に適した共同住宅の対応も可能です
スチールハウスは(財)住宅保証機構の瑕疵保証住宅として登録が義務づけられています。施工するスチールハウスは第三者の検査を受け、構造躯体と防水については最長10年の保証が得られ、当然の事ながら保証書が発行されます。
当社の登録番号は(1-2701)第00216-7号です。
住宅金融公庫についても耐久性タイプが認められており、最長35年の融資が受けられます。あわせて、バリアフリータイプ・省エネルギータイプをお選びになることで基準金利も適用されます。

 

 
INDEXスチールハウスQ&A|豆知識|会社概要お問合せ


辰野株式会社 住宅販売チーム
フリーダイヤル 0120-23-3194
大阪市中央区南本町2丁目2番9号
TEL 06-6263-2361/FAX 06-6263-2391

Copyright(C)2001 TATSUNO CORPORATION